和田塾セミナー関連情報

 

予定されているセミナー及び講演
第6回学術集会
日にち:2019年6月22日(土)11:00-17:00
会場:兵庫医療大学 M-112講義室
 終了したセミナー及び講演
第11回和田塾特別セミナー 会場:日本がんと炎症・代謝研究会2階セミナー室
2019/4/6(土)14:00-17:30  会費 : 一般 2000円      社団会員無料
住所:京都市中京区押小路通東洞院西入西押小路町119番地
①佐邊 壽孝先生
(北海道大学大学院医学研究院 生物学講座 分子生物学分野 教授)
「現行癌治療に関する医学・生物学的考察」
single-cell解析・AI解析などにより免疫学は書き換えられつつあること
新しい免疫学から見える癌免疫療法に対する障害
②半田 悠先生
(北海道大学大学院医学研究院 分子生物学教室 特任助教)
single cell解析から見えてきたT cell レパートリー
③福永 清
(北海道大学大学院医学研究院 分子生物学教室 博士課程)
癌免疫療法の理論と実践
④加地 紫苑
(北海道大学大学院医学研究院 分子生物学教室 研究学生)
代謝によるT cellサブセットの分化制御
第15回和田塾セミナー 会場:日本がんと炎症・代謝研究会2階セミナー室
2019/2/2(土)13:00~  会費 : 一般 1500円      社団会員無料
住所:京都市中京区押小路通東洞院西入西押小路町119番地
 内容 : 書籍「がんとは何か?その本質はNHE1だ!」の解説
 講師 : 和田洋巳先生 浜口玲央先生 成井諒子先生
第10回和田塾特別セミナー 会場:日本がんと炎症・代謝研究会2階セミナー室
2017/11/25(土) 14:30~ 会費 2000円
住所:京都市中京区押小路通東洞院西入西押小路町119番地
テーマ : がんは代謝疾患である
①大塚勇太郎先生(北海道大学大学院医学研究科)

「がん治療における免疫監視機構の維持を細胞内代謝の観点から考える」

②半田悠先生(北海道大学大学院医学研究科)

「癌細胞の代謝特性を狙う治療戦略における最新の理論的根拠」

第14回和田塾セミナー 会場:日本がんと炎症・代謝研究会2階セミナー室
2017/8/5(土) 15:30~ 会費 2000円
住所:京都市中京区押小路通東洞院西入西押小路町119番地
テーマ : Na/H exchangerに関する文献2報(Nature 2005, BBA 2005)、Vitamin Cに関する文献1報(Science 2015)
 Nature 2005 :浜口先生
BBA 2005, 前半(1.2.):志熊先生
BBA 2005, 後半(3.4.):中止
Science 2015 :中止
第9回和田塾特別セミナー 会場:日本がんと炎症・代謝研究会2階セミナー室
2017/5/5(金)
 住所:京都市中京区押小路通東洞院西入西押小路町119番地
 講師:北海道大学大学院医学研究科教授 佐邊壽孝先生 他、数名
①佐邊壽孝先生(北海道大学大学院医学研究科教授)

「癌を代謝疾患として捉え、免疫力を基本とする治療を考える」

②大塚勇太郎先生(北海道大学大学院医学研究科)

「長期担癌状態における腫瘍免疫機構とチェックポイント阻害」

③半田悠先生(北海道大学大学院医学研究科)

「癌細胞の代謝特性を狙う治療戦略における最新の理論的根拠」

第8回和田塾特別セミナー 会場:日本がんと炎症・代謝研究会2階セミナー室
2016/11/19(土)
 講師:北海道大学大学院医学研究科教授 佐邊壽孝先生 他、数名
 テーマ:がんは代謝疾患である
 ①佐邊壽孝先生(北海道大学大学院医学研究科教授)

「最近の研究動向」 30min

②大塚勇太郎(北海道大学大学院医学研究科)

「カロリー制限食によるがん免疫促進の分子生物学」 45min

③半田悠(北海道大学大学院医学研究科)

「がんアシドーシスの分子基盤とがん治療」 45min

 第12回和田塾セミナー 会場: 日本がんと炎症・代謝研究会 2階セミナー室
2016/09/10 (土)
 講師:和田先生他、数名
テーマ:
Cancer as a Metabolic Disease(Thomas N. Seyfried 著)
を取り上げて
(第3回目)
   

 

過去のセミナー及び講演はこちら ⇒ 活動記録

第3回学術総会での講演内容はこちら ⇒ 第3回学術総会(6月11日)

Copyright(c) 2014 SCIM All Rights Reserved. Constructed by Ansrick, Inc.