第22回外科侵襲とサイトカイン研究会 共催ランチョンセミナー

本研究会の理事でもあります小池 薫先生が座長となって催されたランチョンセミナーが12月12日京都市国際交流会館でありました。

このセミナーで、当社団代表理事の和田洋巳が「がん治療のパラダイムシフト」について講演されました。

第22回外科侵襲とサイトカイン研究会 共催ランチョンセミナー

  総会チラシの表面  
  クリックして拡大表示できます。  

  開催日時 2015年12月12日(土曜日) 12時15分~13時5分  
  開催会場 京都市国際交流会館  
  プログラム    
  演 者 和田 洋巳先生
京都大学名誉教授
 
  講演 テーマ  がんと代謝そして炎症
『がん治療のパラダイムシフト』
 
  座 長 小池 薫先生
京都大学大学院医学研究科 初期診療・救急医学教授
外科侵襲とサイトカイン研究会 役員
 
       

第22回外科侵襲とサイトカイン研究会
  http://kuhp.kyoto-u.ac.jp/~qqigaku/outline/gekashinsyuh22.html

京都市国際交流会館
  http://www.kcif.or.jp/
  京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
  TEL 075-752-3010(代表)

Copyright(c) 2014 SCIM All Rights Reserved. Constructed by Ansrick, Inc.