東京大学医学部附属病院での講演会

東京大学医学部附属病院 呼吸器外科と大鵬薬品工業株式会社の共催で催される講演会が11月6日に東京大学医学部附属病院で行われました。

講演会では当社団 代表理事の和田洋巳が特別講演を行いました。

日本がんと炎症・代謝研究会 講演会

  講演会チラシの表面  
  クリックして拡大表示できます。  

  開催日時 2015年11月6日(金曜日) 19時~20時30分  
  開催会場 東京大学医学部附属病院 中央診療棟2 大会議室  
  プログラム    
   開会の挨拶

東京大学医学部附属病院 呼吸器外科
教授 中島 淳先生

 
   製品紹介

大鵬薬品工業東京支店 医薬企画課 奥山 樹様
『代謝拮抗剤 UFT』

 
   一般演題(1)

京都大学大学院医学研究科 呼吸器外科学 志熊 啓先生
『癌ワクチン吸入療法』

 
   一般演題(2)

東京大学医学部附属病院 呼吸器外科 唐崎 隆弘先生
『Neoantigenを標的とした肺癌ワクチンの開発 』

 
   特別講演

京都大学 名誉教授、 日本がんと炎症・代謝研究会代表理事
和田 洋巳先生
がんと代謝そして炎症 『がんに負けないからだをつくる』
~新しい概念を用いたがん治療~

 
       

 

東京大学医学部附属病院
  http://www.h.u-tokyo.ac.jp/
  〒113-8655 東京都文京区本郷7丁目3−1
  TEL 03-3815-5411(代表)

Copyright(c) 2014 SCIM All Rights Reserved. Constructed by Ansrick, Inc.